飛んでいく飛行機

格安航空券は安全なの?買ったら逆に損をするのでは?

旅行などで飛行機を利用する場合、できるだけ費用を抑えたいと思うのは当然です。ただ、あまりにも安い航空券は、買ってよいものか心配になることがありませんか。

予期しない不便なことがあったり、飛行機に乗れなかったりしたら大変です。格安航空券は、買っても大丈夫なのでしょうか。

安い航空券と高い航空券の差は?

オレンジ色の航空券
安い航空券と高い航空券の差は、値段の差だけです。
買った航空券の値段は違う人が、同じ便の同じクラスの席で隣同士で座っています。同じ便、同じクラスの航空券が、違う値段で売られています。
何か特別に不便なことがあるわけではありません。
機内サービスがなかったり、離着陸の時間帯が深夜、早朝になったりする場合は、その便の全体の航空券の値段が下がることがあります。
ですがその中でも、安い航空券と高い航空券がでてきます。

どうして安い航空券があるの?

乗る飛行機や席、受けられるサービスが同じなのにで、どうして安い航空券があるのでしょう。
JAL航空券やANA航空券、SFJ航空券など、多くの航空会社はこうした格安航空券 国内線の割引を設定しています。
たとえば、搭乗日の2ヶ月前までに予約すれば割引がきく早割などです。
他にも家族や友人など、複数の航空チケットを一緒に予約する場合にも割引されることがあります。
旅行のツアーのために旅行会社が用意している航空チケットも、料金が低く設定されています。
旅行会社が航空会社から大量に購入するため、大幅に割引されるからです。
安価に仕入れることができるため、旅行会社は航空チケットを通常よりも安く販売しています。

安い航空券はどこで買えるの?

パソコンで検索をする人
早割や家族割などの割引がされている航空券は、航空会社でも旅行会社でも買うことができます。
JALやANAなど、それぞれの航空会社のホームページで、どんな割引があるのかを調べることができます。
通常の割引よりもさらに大きく料金が下がっている格安航空券は、インターネットを使って探すのが手っ取り早いです。
既に旅行の計画は出来上がっていて、売れ残っているチケットや、競争率の高い安価なチケットを探すなら、インターネットが便利です。
インターネットで購入することに不安がある人は、旅行会社で探してみてください。
ツアー用の余っているチケットがあれば、格安で購入できるかもしれません。

安い航空券を利用した方が得

航空券は、値段に差があっても、受けられるサービスや乗る飛行機に差はありません。
できるだけ安く購入した方が、間違いなく得です。インターネットなどを使って、格安航空券を探してみてください。

更新情報

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 格安航空券は買ってよいものか、予期しない不便なことはあるの? All Rights Reserved.